インフォメーション

2021/02/15

やっと完成!「そばの実パン」

やっと完成!「そばの実パン」

「そばの実」ご存知ですか?

そば粉になる前の「実」で、そば粉より栄養価が高く「スーパーフード」とも呼ばれています。

「スーパーフード」とは、

1. 栄養バランスに優れ、一般的な食品よりも栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。 

2. 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

 

「そばの実」がなぜスーパーフードと呼ばれているかというと、皮に含まれる栄養価が高いからなんです。

 そばの実には、ダイエットに必要なビタミンB2と食物繊維が豊富に含まれています。

特に注目したいのが、ポリフェノール成分の「ルチン」、そして「レジスタントプロテイン」と呼ばれるたんぱく質です。

「ルチン」には血圧や血糖値の降下、血栓の予防効果があることから、高血圧や動脈硬化などの改善、糖尿病の予防などに期待が持てます。

そして「レジスタントプロテイン」は、脂肪を捕まえて、そのまま体外へ排出してくれる珍しいたんぱく質です。特にそばの実の皮の部分に多く含まれています。 

このレジスタント・プロテインが豊富なため、コレステロール値の低下、ダイエット、アンチエイジングにも効果的です。強い抗酸化力に加え、血糖値の上昇を表すGI 値も低く、まさにスーパーフードの名に相応しい食品なのです!

 

そんなスーパーフードの「そばの実」をGI値が低く、栄養価の高いライ麦50%のパン「ハウスブロート」と合わせました!

そばの実自体には味は無く、プツプツとした食感が楽しめます。

また、ハウスブロートの生地なのですが、ライ麦の独特な味が緩和されているので、初めてライ麦を食べる方でも抵抗なく召し上がれるかと思います。

ホットサンドのパンとしても選べます。

ホットサンドでは鶏肉サンド、3種のチーズサンド、エメンタールサンドがおすすめです!

ぜひお試しください!