メニュー

パン

カイザーゼンメル

180円
カイザーゼンメル

オーストリアのウィーンの朝食で毎日出てくるハード系の食事パンです。

フランスパンよりパンの皮が薄く、固いのではなくサックリ!

味はフランスパンのように塩気のあるシンプルな味です。

Komu's Bakeryのカイザーゼンメルは手で成形しているので、中はもっちり。

(手成形ではなく道具を使うと、このもっちりは出来上がりません。)

手成形は少し難しいのですが、店主がオーストリアで2年間修行して身に付けました!

また、直焼き(天板を使わずに、窯の富士山溶岩の石に直接載せて焼くこと)をすることにより、熱がよく伝わり、ボリュームが出てふっくらと焼き上げています。

 

なぜか、こんなにおいしいパンなのに、日本にはあまり無いんです。

フランスパンでも、ドイツパンでも無いからでしょうか?

(ドイツにもカイザーゼンメルはあるのですが、日本でよく言われているドイツパンはライ麦が入っているパンで、カイザーゼンメルはライ麦が入っていない白いパンなので、あまり知られていないのかもしれませんね。)

 

サックリした食感がお好きな方、ぜひ試してください!

そのままでも、バターを付けても、サンドイッチでもおいしいです!!

朝食に、ハムと目玉焼きを挟んでサンドイッチに!

 

カイザーとは「王」の意味

ゼンメルとは「丸い」の意味

カイザーゼンメルとは「王冠を模したパン」のこと。

 

 【店主おすすめの食べ方】

上下半分に切り、少しパンを温める。

両面にオーリーブオイルを塗る。

レタス、玉ねぎ、オイルサーディン、ドライトマト乗せ、塩、こしょうをし、サンドイッチにしてお召し上がりください。